部署の分離のご案内

サラトナは「送迎」「厨房」「紅茶輸入卸販売」「IT」などの部署で運営してきました。まずは「送迎」部門を分離することになりました。

各部門を分離するのは昨今の経営状況を鑑みお客様に最高のサービスを提供するには部署を会社化し独立して運営していくのが今後の発展につながると考えたからです。今までいた事務スタッフが二社に分かれることで皆様にも少しわかりづらくなる部分があるかもしれませんが、これからも弊社及びグループ会社をご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

スチコン入れ替え

当社ではスチコンとブラストチラーを使用して調理しています。これにより温度管理などが徹底でき、衛生面でも管理がとても楽です。

そのスチコンですが当社ではラショナルの製品を選んで使用しています.なんでラショナルか・・・。

喫茶ザインのやスペイン料理店などすべてラショナルのスチコンを使ってきました。

今まで使ったスチコンの中でも温度、湿度管理がとても優れていたからです。今は作っていませんがラスクやクッキーは湿度を抜くことができるラショナルのオーブンならではの軽い食感の物を焼き上げることができます。以前は表示が文字化けしたりなど問題が多かったのですが、今となってはガス版はと時々バックファイヤーを起こす程度、それ以外は水漏れがある程度になっています(笑)

それでもラショナルを使うだけの魅力があるのです。

地産地消

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

当社では無理のない地産地消を推し進めています。今までは、浜松市西区や袋井のお米の導入(玄米を農家さんより直接購入し自社で必死に精米しています)や油揚げややきそば麺の地元企業商品の使用まで行ってきました。

今回は「酒」です。浜松にある浜松酒造さんの清酒を病院(志都呂クリニック様)で導入することにしました。地元の薫り高いお酒を料理に使えるなんて最高です。

http://hamamatsushuzo.com/items/items.pdf

お酒って料理においては裏方です。ただ、香りや風味だけでなく食感にま大きく影響を与えます。病院の食事だって美味しいものが出てきてほしい。あたり前なことが原価計算上難しくなることが多いのです。一個ずつではありますが”美味しい!”という一言を聞きたいので頑張って材料を吟味しています。

次は醤油とソースがターゲットです。